ご相談の流れ

親族・従業員の承継

後継者候補として、親族または従業員が承継する場合、「何から取組んでよいか分からない」ということが多くあります。当センターでは、外部専門家と連携して皆様の様々な課題解決を行っています。また、従業員が承継する場合には、現経営者からのご相談はもちろん、引き継ぐ側の従業員の方からのご相談もお受けしています。お気軽にご相談ください。

親族内・従業員承継支援の流れ

最寄りの商工会・商工会議所・金融機関等に依頼するか
相談専用ダイヤルにお電話ください
TEL:052-228-7117

担当のエリアコーディネーターが訪問して課題を洗い出します

専門家のアドバイスが必要な場合

外部専門家利用申込書を提出してください

エリアコーディネーターが課題解決できる場合

診断報告書をお渡しします

派遣する外部専門家を選出します

日程調整をして訪問します
必要に応じて複数の専門家を派遣します

支援報告書をお渡しします

事業承継(M&A)全般

01ご相談の予約

お電話にてご相談の予約をしていただきます。

ご予約の電話番号

 052-228-7117

受付時間:平日のみ 午前9時~午後5時

※秘密保持のため、相談時間が重ならないように配慮しております。必ずお電話にてご予約の上、お越しください。

02ご相談の実施
  1. 予約日時に当センターにお越しいただきます。
  2. 会社の状況や社長様のご意向をお伺いして、経験則に基づきアドバイスさせていただきます。
  3. 今後の対応方法や進め方等について、様々な情報提供や判断材料の提供をさせていただきます。

M&Aを進めることを希望される場合

01仲介機関の紹介

当センターと提携しているM&A仲介機関に貴社の匿名情報(ノンネーム資料)を提供し、仲介の支援を希望する仲介機関と面談の上、支援を受ける仲介機関を決定します。

※情報提供を受けた仲介機関から支援希望の入札がない場合や、入札した仲介機関と仲介に関する条件面の折り合いがつかなかった場合など、M&Aの支援ができない場合もあります。また、複数の仲介機関から支援希望の入札があった場合でも、そのうち1社と専任契約していただきます。

02仲介支援の開始

支援を依頼するM&A仲介機関の契約(※1)を締結し、資料作成・相手探し・交渉・契約など、M&A成約に向けた具体的な取り組みを開始します。

※1)手数料は、仲介機関により異なります。
●着手金30~50万円(消費税別途)程度
●成約報酬は譲渡金額等によりスライドします(最低成約報酬300〜500万円(消費税別途)程度)